Eddystone

eddystone_002_R

Eddystone

Eddystoneは、2015年7月にGoogleが開発者向けに発表した新たなビーコン規格で、Bluetooth LE(BLE)技術を使用し、AndroidだけでなくiOSにも対応するマルチプラットフォームのフォーマットです。

ビーコン(beacon)としては、すでにAppleの「iBeacon」があり、モバイルマーケティングの取り組みに使用されていますが、iBeaconはiOSでのみ利用できるのに対し、Eddystoneはオープンでマルチプラットフォームであることが強みです。Apple「iBeacon」と直接競合することになり、今後の動向が注目されます。ちなみにEddystoneという名称は、イギリスの港町プリマスの沖合にある航海の難所であるEddystone Rocksに建てられた灯台の名前だそうです。Beaconには、のろし、かがり火、灯台という意味がありますから、Appleを意識した名前のようにも感じていしまいます。

なお、Beaconについては、こちらのページもご覧ください。

 eddystone_001

(http://www.electricbluefishing.com/eb_sub_menu/eddystone_light_history.htm より)

Eddystoneの特徴

Googleでは、Eddystoneの発表にあわせて「Nearby API(※1)」と「Proximity Beacon API」の2つのAPI(※2)を紹介しています。「Nearby API」は、近くのBLEビーコンデバイスとの検知・通信を実現します。「Proximity Beacon API」は、緯度・経度といった位置と、クラウドに保存されているビーコンのデータを関連付けることができます。

またEddystoneには、ビーコンからURLを発信できるという特徴があります。受信側に特定のアプリがインストールされていなくてもWebブラウザがあれば情報を受け取れるといわけです。Universally Unique Identifier(UUID)の代わりにURLを使用することで、特定ブランドのアプリを端末にインストールしたくないユーザーにも企業は情報を仕掛けることができることになります。

既存のBLEビーコンも、簡単なファームウェアアップデートでEddystoneに対応可能としています。すでに複数のパートナーとEddystone準拠のBLEビーコンの提供準備を進めているとのことです。

eddystone_005_R

(ITmedia Mobile  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1507/15/news081.html より)

(※1)Nearby

Nearbyは、BluetoothWi-Fi、デバイス側のスピーカーとマイクを利用した不可聴音を組み合わせ、近接通信を確立するAPI 群で、Proximity APIとNearby Messagesで構成されています。

(※2)API

APIとは、Application Programming Interfaceの略語で、通常、多くのソフトウェアが共通して利用する機能は、OSやミドルウェアなどの形でまとめて提供されていますが、こうした機能を呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のことです。開発者はAPIに従って短いプログラムを記述するだけで、自分でプログラミングすることなくその機能を利用したソフトウェアを作成することができます。

応用例

具体的な応用例として、対応端末のユーザーがビーコン発信機付のバス停に近づくと信号を受信した端末側で自動的にチケットが準備されているといったケースや、美術館内で展示品に関する情報が対応アプリ上に表示されるといったケースなどが想定されています。

さらに、ビーコン信号をトリガーにして「Google Now」を通じて適切な情報を通知するケースなどが挙げられています。具体的には、ユーザーがレストランに入店すると、その店のメニューを表示するような機能です。

Google Mapsと組み合わせ、リアルタイムで乗換情報を通知するサービスの実験もすでに行われているようで、アメリカのポートランドで行われた実験では、乗り換え通知機能を提供し、特定の駅においてリアルタイムで乗り換え時間にアクセスでき、Google Nowと同様の通知がMapsの地図上に表示されるようになっていたようです。

eddystone_003_R

(Google Developers Blog http://googledevelopers.blogspot.jp/2015/07/lighting-way-with-ble-beacons.html より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です