Top 25 グローバル・イノベーター:国立研究機関

innovators_001_R

Top 25 グローバル・イノベーター:国立研究機関

世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(※1)が、2016年3月、学術論文および特許情報を基にイノベーションをリードする世界の国立研究機関「Top 25 グローバル・イノベーター:国立研究機関」を発表しました。国立研究機関を対象としたものは今回が初めてで、ランキングは次の通りです。

1.Alternative Energies & Atomic Energy Commission(フランス原子力庁)

2.Fraunhofer Society (ドイツ・フラウンホーファー協会)

3.科学技術振興機構(JST) (日)

4.U.S. Department of Health & Human Services (米国保健福祉省)

5.National Center for Scientific Research (フランス国立科学技術センター)

6.Korea Institute of Science & Technology (韓国KAIST)

7.産業技術総合研究所(AIST) (日)

8.U.S. Department of Energy (米国エネルギー省)

9.Agency for Science, Technology & Research (シンガポール科学技術研究庁)

10.French Institute of Health & Medical Research (フランス国立健康医学研究所)

11.Helmholtz Association (ドイツ・ヘルムホルツ協会)

12.U.S. Department of Veterans Affairs (アメリカ合衆国退役軍人省)

13.理化学研究所 (日)

14.National Research Council of Canada (カナダ国立研究機関)

15.Max Planck Society (マックスプランク協会)

16.Chinese Academy of Sciences (中国科学院)

17.Pasteur Institute International Network (パスツール研究所国際ネットワーク:仏)

18.物質・材料研究機構(NIMS) (日)

19.United States Navy (アメリカ海軍)

20.Commonwealth Scientific & Industrial Research Organisation (オーストラリア連邦科学産業研究機構)

21.Spanish National Research Council (スペイン科学研究高等会議(CSIC))

22.Academica Sinica (中央研究院:台湾)

23.United States Army (アメリカ陸軍)

24.National Aeronautics & Space Administration (NASAアメリカ航空宇宙局)

25.Russian Academy of Sciences (ロシア科学アカデミー)

 top25_001

(http://ip-science.thomsonreuters.jp/ssr/news/20160310-1/ より)

国別では、アメリカが6機関、日本とフランスの4機関、ドイツ3機関、オーストラリア、カナダ、中国、ロシア、シンガポール、韓国、スペイン、台湾各1機関となっています。

このランキングは学術論文および特許情報を基にしており、国立研究機関を対象としたものでは今回が初めてとなります。

(※1)トムソン・ロイターは、カナダの大手情報サービス企業であるトムソンがイギリスの大手通信社のロイターを買収して2008年に設立された会社です。

トムソン・ロイターのその他の公表したランキング

トムソン・ロイターは、「国立研究機関」を対象とした今回の発表以外にも毎年様々な科学研究分野・イノベーションに関わるランキングを発表しています。

〇高被引用論文著者

2016年1月には、「高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)」と「2015年に最も注目を集めた研究者(Hottest Researchers)」を発表しています。「高被引用論文著者」過去11年間データを基に3000名の科学者を選出しています。日本からは約80人が選ばれています。「2015年に最も注目を集めた研究者」は、過去3年間の論文の中から顕著な被引用数を持つ論文を基に注目を集めた研究者19名を選出しています。残念ながら日本からは選出されていません。

〇グローバルイノベーター

2015年11月に世界で最も革新的な企業・機関「2015 TOP 100 GLOBAL INNOVATORS」を発表した。国別では日本企業が40社で最も多く、次いで米国の35社、フランスの10社、ドイツの4社、韓国とスイスの3社となっています。

 top100_001_R

(http://ip-science.thomsonreuters.jp/ips/top100/ より)

〇イノベーティブな大学

2015年9月に、世界で最もイノベーティブな大学(The World Most Innovative Universities)100校を発表しています。日本の大学のランキングは、18位大阪大学、22位京都大学、24位東京大学、39位東北大学、51位東京工業大学、58位慶應大学、81位九州大学、89位名古屋大学、98位北海道大学でした。国別では、米国50校、日本9校、韓国8校、フランス8校、ドイツ6校、英国5校、スイス3校、オランダ2校、イスラエル2校、カナダ2校、ベルギー2校、シンガポール1校、デンマーク1校、中国1校でした。

 top100_002_R

(http://ip-science.thomsonreuters.jp/ssr/news/20150930/ より)

〇日本の研究機関ランキング

2015年4月にインパクトの高い論文数分析などを基に日本の研究機関ランキングを発表しています。国内ランキングは1位東京大学、2位科学技術振興機構、3位京都大学、4位大阪大学、5位理化学研究所、6位東北大学、7位産業技術総合研究所、8位名古屋大学、9位東京工業大学、10位筑波大学となっています。ちなみに、国別では1位米国、2位ドイツ、3位英国、4位中国、5位日本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です