情報銀行

infobank_004_r

情報銀行

2016年9月13日に、「情報銀行」創設に向け、政府は有識者による検討会を設置することを明らかにしたという報道がありました。そして、9月16日にさっそく第1回の会合「データ流通環境整備検討会」が開催されました。
報道によれば、情報銀行創設のねらいは、「産業の生産性の向上や超少子高齢社会における諸課題の解決のため、一企業や業界の枠を越えてデータを安全、安心に流通させ、利活用できる環境を整備する」ためとしています。
具体的には、個人はあらかじめ情報銀行に対して、自分の情報の中で提供してもよい範囲や提供先を定めます。情報銀行は個人との契約に基づきデータを販売して利益を得ます。個人は情報提供先からポイント還元などのサービスを受けるといったものです。この構想には。個人が情報の提供先を選べるようにして、情報の無断使用の防止につなげるというねらいもあります。
2016年度末までに指針案をまとめるとのことで、情報銀行は民間の情報通信会社などの運営を想定し、2年後に制度を開始することを目指すとのことです。

データ流通環境整備検討会

この検討会は、政府のIT総合戦略本部の下にあり、「AI、IoT時代におけるデータ活⽤ワーキンググループ」と「オープンデータワーキンググループ」の2つのワーキンググループがあります。

infobank_001_r(データ流通環境整備検討会 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/data_ryutsuseibi/dai1/siryou6.pdf より)

検討会での論点と議論の⽅向性としては、PDS、情報銀⾏、データ取引市場における技術、事業及び制度の各⾯において課題を議論していくようです。具体的には次のようなことが挙げられています。

① 安全・確実な認証技術の検証
② 本⼈によるデータ管理(オプトアウト等)を可能とする技術の検討
③ セキュリティの確保、データのトレーサビリティ等の安全・安⼼を担保する技術の検証
④ データの互換性の確保、各種データの標準化に向けた取り組み
⑤ 個⼈及び事業者のデータ流通に係るインセンティブの検討
⑥ 価格形成プロセスの検討
⑦ データ流通における透明性の確保
⑧ 知的財産(著作権、特許権等)の有り⽅の検証
⑨ データコントロール権、データポータビリティの具体化に向けた課題と解決策の検討
⑩ 情報管理の信頼性・セキュリティを確保するための要件の検討

(「データ流通環境整備検討会の検討内容①について(案)」平成28年9⽉16⽇ 内閣官房IT総合戦略室 より)

世界最先端 IT 国家創造宣言

2015年6月に閣議決定された「世界最先端 IT 国家創造宣言」は、2016年5月に変更されました。その新しい「世界最先端 IT 国家創造宣言」では、IT利活用のさらなる推進のための3つの重点項目として「国・地方の IT 化・業務改革(BPR)の推進」「安全・安心なデータ流通と利活用のための環境の整備」「超少子高齢社会における諸課題の解決」を挙げています。その中の「安全・安心なデータ流通と利活用のための環境の整備」のデータ流通の円滑化と利活用の促進の具体的な取り組みとして、次のように「情報銀行」が取り上げられています。

データ流通の円滑化と利活用の促進のため、データ流通における個人の関 与の仕組み(個人が自らのデータの提供先等を管理できるシステム)や、健 全なデータ取引の市場形成の在り方、個人が自らのデータを信頼できる者に 託し本人や社会のために活用する等の新たな仕組み(情報利用信用銀行制度 構想(いわゆる情報銀行))について、データを活用する事業者の権利関係 (知的財産権等)にも配慮しつつ、技術・制度の両面から、課題の抽出や解 決策の検討を推進
(「世界最先端 IT 国家創造宣言」 平成 28 年5月 20 日 より)

infobank_002_r(「データ流通環境整備検討会の検討内容①について(案)」平成28年9⽉16⽇ 内閣官房IT総合戦略室 より)

海外の先行事例

情報銀行とよく似た取り組みは海外でも始まっています。消費者が民間企業の持つ自分の個人データに自由にアクセスできるようにし、必要に応じ第三者企業に提供できる仕組みを官民協働で実施しているイギリスのmidataが特に有名です。フランスでは、政府や民間企業が保有する個人データを、データ主体の意思でパーソナルデータストアに預け、その利活用をデータ主体がコントロールできるようにするプロジェクトMesInfosがあります。アメリカではスマートディスクロージャー(Green Button(電力・エネルギー)、Blue Button (医療)、MyData Initiative(教育))を推進しています。

infobank_003_r(http://mesinfos.fing.org/ より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です