メンタルヘルスとウェアラブルデバイス

493201_R

メンタルヘルスとウェアラブルデバイス

長時間労働、過労死が社会問題となっています。2012年に厚生労働省が行った調査では、強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者が60%にも上るという結果が出ています。また、IT化の進展は、人に気を休まらせる余裕を与えず、常に焦りと不安を感じる過緊張の状態を作っていると言われています。

こうした中、その是正を目指して国では長時間労働について議論されていますし、超党派の「非正規雇用対策議連」では、「ワークルール教育推進法案」を議員立法で提出しようという動きも始まっています。企業においても、従来の健康管理に加え、心の健康・メンタルヘルスの増進に向けた取り組みが盛んにおこなわれています。

メンタルヘルス支援アプリ、ネットを利用した24時間心の健康相談、ヘルスケアウェアラブルや従業員同士が使うチャットツールに、「HR(ヒューマンリソース)テック」機能(※1)を搭載し、従業員のメンタルヘルス管理を行う企業などもあります。
また、個人で手軽にストレスチェックができたり心をリラックスさせたりできるウェアラブルデバイスもいくつも出てきています。

ここでは、個々の状態をチェックするだけでなく、心身の健康をサポートしてくれるウェアラブルデバイスを紹介します。

(※1)クラウドやビッグデータ解析、人工知能(AI)など最先端のIT関連技術を使って、人事領域の様々な業務(採用・育成・評価・配置など)を行い、社員の働きやすさと生産性の向上を目指す取り組みです。

Thync(シンク)

超音波と微量な電流によって、リラックスさせたり、ポジティブな気持ちにしたり、元気づけたりするというヘッドバンドです。15分から20分で効果が実感できるとのことです。
首の後ろや額部分のパッドから脳に信号が送られます。信号はスマートフォンの専用アプリを使って送ります。信号には、「Calm」「Energy」の2つのモードがあります。
Amazonでは34,000円となっています。

mental_health_001_R(Thync  http://www.thync.com/products より)

ELF emmit(エルフエミット)

脳に直接電気的な刺激を与えて、気分をコントロールするヘッドセットです。体内に流れている2Hzから19Hzの微電流が、脳が活性状況に応じて強さが変わることを利用しているそうです。
後頭部に装着し、スマートフォンホなどのイヤホンジャックと接続し、アプリの集中、アンチストレス、瞑想、ディープラーニング、スリープのモードから選択します。価格は129ドルとなっています。

mental_health_002_R(Elfemmit  https://www.elfemmit.com/elf-emmit より)

Lief

呼吸や心拍数、心拍変動を測定し、装着者のストレスを検知したら振動して知らせるデバイスで、胸の下に取り付けます。心理状態が不安定だとデバイスが振動し、鼓動の乱れを知らせます。そして安定した状態に戻るように呼吸をガイドします。約3分間の呼吸の調整で鼓動を正常にし、ストレスを改善するというものです。また、アプリと連動させ、思考、感情、行動、知覚などのデータが記録できます。

mental_health_003_R(Lief Therapeutics  https://getlief.com/ より)

FocusBand

FocusBandは、脳派計測により脳の活動状態をリアルタイムで解析する脳とココロをトレーニングするためのヘッドデバイスとアプリケーションからなります。3つのセンサーで聴覚、視覚、振動の脳波を測定し、アプリに脳の状態がグラフィックで表示されます。

mental_health_004_R

http://www.ifocusband.com/ より)

Spire

Spireは呼吸のパターンを7年間の研究をもとにしたデータ解析アルゴリズムによりリアルタイムで分析し、リラックス状態かストレス状態かを知らせてくれます。そして、禅の考えをもとに、アプリを使って呼吸を調えることでリラックスした状態をつくりだします。
Apple Watchにも対応しており、また、ワイヤレス充電が可能となっています。デザイン・質感にもこだわった製品となっています。Apple StoreやAmazonでは149.95ドルで発売されています。

mental_health_005_R(Spire  https://www.spire.io/ より)

ZENTA

リストバンド型のライフログガジェットで、心拍、呼吸、脈拍、皮膚電位活動、血中の酸素数値や飽和度、皮膚温度、声などを測定し、さらにスマートフォンのアクティビティを組み合わせて感情の起伏を読み解くというものです。
ストレスを感じている、幸福感を感じている、不機嫌な気持ちといった状態やその時間の長さなどがビジュアルやグラフで示してくれます。
また、使用者に合わせてパーソナライズされたリラックスするための瞑想や呼吸法をガイドしてくれます。

mental_health_006_Rhttps://www.indiegogo.com/projects/zenta-stress-emotion-management-on-your-wrist#/ より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です