IoT/M2Mソリューション、プラットフォームの事例:海外・外資系企業

m2m_img_R

目次 >海外・外資系企業

IBM社

MessageSightおよびIBM Integration Bus、WebSphere MQ、IBM InfoSphere Streams

IBMはMQTTプロトコルでゲートウエイと各デバイスの通信を行い、ゲートウェイとサーバ間をInfoSphere Streamsというストリーム・コンピューティングでつなぐ大規模なシステムを紹介しています。

図表1 IBMのメッセージング・テクノロジー (http://businessnetwork.jp/Portals/0/SP/1406_ibm/ より)

IBM MessageSIghtは、同時接続数100万台、1秒当たり1000万件以上のメッセージを配信できるゲートウェイです。


 

SERCOM社

IoT ODMソリューションおよび宅内IoTソリューション、車載IoTソリューション

サーコム・ジャパン社は本社が台湾のODMベンダー企業です。サーコム・ジャパン社はIoT、スマートホームに関連する製品をいくつか出しています。センサ製品としては漏水検知器やタップ、スイッチなどがあります。ゲートウェイや、学習赤外リモコン、フェムトセルも取り扱っています。

iot_pageimg01

iot_pageimg02
(http://www.sercomm.co.jp/solution/survice/iot.html より)


 セールスフォース・ドットコム

「Salesforce1 IoTジャンプスタートプログラム」

セールスフォース社は、同社製品のHerokuプラットフォームを基盤に、株式会社フレクトと株式会社ウフルのコンサルティングサービスおよび株式会社アットマークテクノが提供するIoT向け組み込みソリューション「Armadillo-IoT」を統合した、IoTシステムを2014年12月から提供しています。 (http://www.salesforce.com/jp/company/news-press/press-releases/2014/12/141204-3.jsp より)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です