IoTの要素技術としてのクラウドサービスの役割、事例

cloud_img_R

インターネットに繋がるモノからの情報を受け取って解析するクラウドサービスの事例をご紹介します。

NTTPCとアットマークテクノによるIoTゲートウェイ+VPN対応モバイル回線+M2Mクラウドプラットフォーム

NTTPCとアットマークテクノは、NTTPCが提供するIoT/M2Mソリューション『フィールドクラウド® M2Mクラウドプラットフォーム』とアットマークテクノ製ゲートウェイ「Armadillo-IoT」を連携することで、センサ接続からモバイル回線、クラウド接続までを一気につなぐ垂直統合型のIoTサービスを実現し、IoTビジネス実現のハードルを下げ、IoT普及に貢献します。 nttpc001_R

(http://www.nttpc.co.jp/press/2014/10/201410281500.html より)

DNP、コネクシオ、アットマークテクノによるゲートウェイ、ネットワークインフラ、クラウドプラットフォーム

DNPが運営するDNP柏データセンターを利用し、M2M/IoTサービス用のクラウドプラットフォームを提供します。・・・・(中略)・・・
コネクシオは、特殊車両や自動販売機向けをはじめとするM2M/IoTサービスに20万台以上の通信機器の納入実績があり、その実績を通じて培ったノウハウを活かし、用途に合わせてネットワークサービスと各種通信機器を提供します。・・・(中略)・・・
アットマークテクノ製Armadillo-IoTは、センサー搭載の各種機器に接続され、センサーが収集したデータを集約し、3G回線またはWi-Fi経由でクラウドプラットフォームにデータを送信するゲートウエー端末です。dnp001_R
(http://www.dnp.co.jp/news/10105063_2482.html より)

ヤフーによるIoT開発支援プラットフォーム

Yahoo! IoTプロジェクト(仮)は2015年春にリリース予定のBaaSです。当面は無料で提供する予定となっています。
haru_yahooiot
(http://jp.techcrunch.com/2014/12/04/jp20141204yahoo-iot/ より)

Microsoft Azure Intelligent Systems Service

米マイクロソフトは2014年4月15日、「Microsoft Azure Intelligent Systems Service」の限定パブリックプレビューを公開した。デバイスやセンサーといった「モノのインターネット」(IoT)からのデータをクラウドやビジネスインテリジェンスツールと結び付けて分析し、新しい収益源につなげる同社のIoT構想の実現を目指す。(http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1404/16/news114.html より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です