M2M/IoTゲートウェイ製品の事例:シスコシステムズ, SYSTECH,NECプラットフォームズ,アットマークテクノ

gateway_001_R

← M2M/IoTゲートウェイ製品の事例の目次へ戻る

シスコシステムズ合同会社

Cisco 1000 シリーズ CGR

cisco1000cgrCisco 1000 シリーズ Connected Grid ルータは、フィールド エリア ネットワークでの使用を目的として設計されたマルチサービス通信プラットフォームです。このポートフォリオは 2 つのモデルで構成されており、それぞれが屋内の変電所から屋外のポールトップへの導入まで、さまざまなタイプの厳しい環境で信頼性の高い運用を実現します。両モデルともモジュラ式で、WiMAX、2G および 3G、900 MHz RF メッシュ、イーサネット、Wi-Fi など、幅広い通信インターフェイスをサポートします。 特長と機能 ・堅牢なインダストリアル デザインと公共事業の変電所環境向け IEC-61850-3 および IEEE 1613 への準拠 ・IPv6、高度なルーティング、IP マルチキャスト、QoS などのマルチサービス機能 ・オープン スタンダードに基づいた包括的なセキュリティ機能 ・通信ネットワークのアップタイムと可用性を最適化する復元性の高い設計 ・導入、アップグレード、リモート モニタリングが簡単なネットワークおよびデバイス管理ツール (http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/cgr1000/index.html より)

SYSTECH社

SysLINK M2M Modular Gateway

syslinkm2mmodulagateway_R SYSLINK M2Mゲートウェイは、DHCP、NAT、VPN、およびファイアウォール機能を含むフル機能ルータです。無線インタフェースは、Wi-Fi、2G / 3G / 4G LTE携帯、ジグビー、Z-Waveの、およびBluetoothが含まれています。さらに、SYSLINK M2Mゲートウェイは、さまざまなM2Mアプリケーションをサポートするためのモジュール性と柔軟性に優れています。(http://www.systech.com/syslink-m2m-modular-gateway より)

NECプラットフォームズ社

RG-G200L

necrg-g200l 本プラットフォームは、HEMSシステムのコントローラ、農業における温度や湿度センサによる情報集約装置、家庭内見守りのための各種センサ情報集約装置などに利用可能です。例えば、Wi-SUNなどセンサネットワーク系のUSBドングルを追加し、エネルギーマネジメントのアプリケーションを組込むことで、HEMSシステムのコントローラとして活用することが可能です。 また、開発に必要なLinuxベースのSDKと開発用ボードをセットにした「開発キット」(別売)を用意しました。(https://www.necplatforms.co.jp/company/press/2014/1117.html より)

アットマークテクノ社

Armadillo-IoT

armadillo-iot300px Armadillo-IoTは「アドオンモジュール」を差し替えてさまざまな機能を実装できることが大きな特長です。次世代の無線通信規格として注目されているBLE(Bluetooth Low Energy)、EnOcean、Wi-SUNに対応したアドオンモジュールや車載向けに使われるCANなどの機能を実装するアドオンモジュールの発売が予定されています。 また、無償公開されているArmadillo向けの開発環境やユーザーコミュニティを利用して開発することができます。Linuxカーネルやデバイスドライバ、基本的なアプリケーションなどはオープンソースソフトウェアを利用でき、追加開発も自由に行うことができます。 さらに、NTTPCコミュニケーションズ、コネクシオ、IIJなど複数社のモバイル通信サービスに対応しており、各社から専用回線プラン(3G) が提供されます。また、パートナー各社から、Armadillo-IoTとクラウドプラットフォームやサービスを連携させたIoTソリューションサービスが提供される予定です。(http://armadillo.atmark-techno.com/armadillo-iot より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です