テッピングポイント

596600_R

テッピングポイント

テッピングポイントとは、「それまで小さく変化していたある物事が、突然急激に変化する時点」「ある一定の閾値を越すと一気に全体にいきわたる状態になることがある。この閾値をティッピングポント」と説明があります。Tippingは傾くという意味ですので、グラフで言うならそれまでのなだらかな傾きが急激に傾きを増すポイントということなのでしょうか?

マルコム・グラッドウェル氏の著書「ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか(2000:飛鳥新社)では、テッピングポイントの意味を「あるアイディアや流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間」と説明しています。同じマルコム・グラッドウェルの著書「急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (The Tipping Point: How Little Things Can Make a Big Difference)」(2000:SBクリエイティブ)においては、「ティッピング・ポイント」には、ある特定の能力を持った人たちが決定的な影響力を与えると分析し、「少数者の法則」「粘りの法則」「背景の力」タイプで説明しています。そして、いろいろな事例を挙げて、ヒットを作るには、膨大な予算ではなく小さな変化であることを説いています。

売れなかったものがある時点で急に売れ出す、なかなか収益が上がらなかった企業がある時点で急激に業績を伸ばすといったときに使われることの多い言葉ですが、地球温暖化の環境問題においても、温暖化に歯止めがかからなくなり後戻りできなくなる臨界点という意味で使われることが多いようです。もう少し正確には、温暖化によっておこる様々な事象の変化、例えば、山岳氷河、サンゴ礁、南極やグリーンランド氷床、アマゾン熱帯雨林、永久凍土などの気象変動要素に歯止めがかからなくなるポイントと理解したほうが適切なようです。

テクノロジー分野のテッピングポイント

2015年9月に世界経済フォーラムは「Deep Shift Technology Tipping Points and Societal Impact」と題する報告書を公表しました。「ソフトウェアと社会の未来に関するグローバルアジェンダ評議会」が情報通信テクノロジーの分野の約800人の専門家や企業の幹部を対象に行った調査で、2025年までに発生する21のテッピングポイントが、起きると予想する回答者のパーセンテージとともに示しています。

下図は各テッピングポイントが発生すると予想される平均年です。表だけでは分かりずらいのですが、後述の内容と照らし合わせてみてください。
例えば、2023年に「Governments and the Blockchain」とありますが、「政府がブロックチェーンを通じて税金を徴収する」大きな転換点になるということを表しています。また、2027年に「Bitcoin and the Blockchain」とありますが、これは、現在ビットコインの時価総額はおよそ200億ドルと言われており、世界のGDPの0.025%に当たりますが、それが10%になるのが2027年というわけです。しか、後述のように回答者の57.9%の人々は2025年までに実現すると考えています。

tippingpoint_002_Rhttp://www3.weforum.org/docs/WEF_GAC15_Technological_Tipping_Points_report_2015.pdf より)

いくつか興味深いものを拾い上げてみると、回答者の91.0%が、90%の人がストレージを無料で、無制限に使用することができるようになるだろうと予想しています。トリリオンセンサーについては89.2%が実現すると見ています。変わったところでは86.5%の回答者が薬剤師ロボット(robotic pharmacist)の登場を予想しています。3D printed carについては84.1%の回答者が生産・販売されると予想しています。3Dプリンタについてはその他に3Dプリンターで作られた人工の肝臓の移植なども挙げています。

2025年までに予想されるティッピングポイント

① 10% of people wearing clothes connected to the internet・・・91.2%
10%の人がインターネットに接続された服を着る。
(Shift 4: Wearable Internet)
② 90% of people having unlimited and free (advertising-supported) storage・・・・91.0%
90%の人が無料で無制限のストレージを持つ。
(Shift 7: Storage for All)
③ 1 trillion sensors connected to the internet・・・・ 89.2%
1兆個のセンサーがインターネットに接続される。
(Shift 8: The Internet of and for Things)
④ The first robotic pharmacist in the US・・・ 86.5%
アメリカに最初のロボット薬剤師が登場。
(Shift 15: Robotics and Services)
⑤ 10% of reading glasses connected to the internet・・・・ 85.5%
眼鏡の10%がインターネットに接続。
(Shift 3: Vision as the New Interface)
⑥ 80% of people with a digital presence on the internet ・・・・84.4
80%の人がインターネット上にデジタルプレゼンスを持つ。
(Shift 2: Our Digital Presence)
⑦ The first 3D-printed car in production・・・・ 84.1%
3Dプリンターで生産された最初の車が登場。
(Shift 19: 3D Printing and Manufacturing)
⑧ The first government to replace its census with big-data sources・・・ 82.9%
政府が国勢調査をビッグデータソースに置き換え。
(Shift 11: Big Data for Decisions)
⑨ The first implantable mobile phone available commercially ・・・81.7%
商業的に利用可能な最初の体内埋め込み携帯電話。
(Shift 1: Implantable Technologies)
⑩ 5% of consumer products printed in 3D・・・・ 81.1%
消費財の5%が3Dで印刷されたものになる。
(Shift 21: 3D Printing and Consumer Products)
⑪ 90% of the population using smartphones ・・・・80.7%
90%の人がスマートフォンを使用。
(Shift 6: A Supercomputer in Your Pocket)
⑫ 90% of the population with regular access to the internet ・・・78.8%
90%の人が常時インターネットに接続。
(Shift 5: Ubiquitous Computing)
⑬ Driverless cars equalling 10% of all cars on US roads ・・・・78.2%
アメリカの道路の車の10%が自動運転車。
(Shift 12: Driverless Cars)
⑭ The first transplant of a 3D-printed liver ・・・・76.4%
3Dプリントされた肝臓の初めての移植。
(Shift 20: 3D Printing and Human Health)
⑮ 30% of corporate audits performed by AI ・・・・75.4%
法人の会計監査の30%がAIが行う。
(Shift 14: AI and White-Collar Jobs)
⑯ Tax collected for the first time by a government via a blockchain ・・・73.1%
政府が初めてブロックチェーンを介して税金を徴収する。
(Shift 18: Governments and the Blockchain)
⑰ Over 50% of internet traffic to homes for appliances and devices・・・ 69.9%
インターネットトラフィックの50%が家電とデバイス。
(Shift 9: The Connected Home)
⑱ Globally more trips/journeys via car sharing than in private cars ・・・67.2%
自家用車よりもカーシェアリングによる旅行や出張が世界的に増加。
(Shift 17: The Sharing Economy)
⑲ The first city with more than 50,000 people and no traffic lights・・・・ 63.7%
人口5万人以上の都市で初めて信号が廃止。
(Shift 10: Smart Cities)
⑳ 10% of global gross domestic product stored on blockchain technology・・・・ 57.9%
世界の総生産の10%がブロックチェーン技術に蓄積。
(Shift 16: Bitcoin and the Blockchain)
㉑ The first AI machine on a corporate board of directors ・・・・45.2%
企業の取締役会に初めてAIが登場。
(Shift 13: Artificial Intelligence and Decision-Making)

http://www3.weforum.org/docs/WEF_GAC15_Technological_Tipping_Points_report_2015.pdf より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です