IoTivity

iotivity_001_R

IoTivity は、Internet of Thingsのための機器、製品、およびサービスのためのコネクティビティを提供するオープン ソース ソフトウェア フレームワークです。同プロジェクトは、Open Interconnect Consortium (OIC: 2014 年に創立し、現在50社以上のメンバーが支援する企業連合) によって定義されている IoT 標準のリファレンス実装をリリースする予定です。この標準およびオープン ソース実装は、製品やサービスの相互運用性が、メーカーに左右されることなく、しかも各種産業 (スマート ホーム、自動車、工業オートメーション、医療など) の壁を越えて保証されるよう支援するものです。

Linux Foundation は、コード開発主体のさまざまな協業プロジェクトを誘致しています。オープンな標準や仕様はソフトウェアの開発基盤として定着しており、共通のコード ベースは、イノベーションを加速する事実上の標準手法となりつつあります。

(以下執筆中)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です