IOT規格 IICとは?

iic_001_R

  ←IoTの規格にはどんなものがある?に戻る

エネルギー、医療、製造、運輸、行政に焦点をおくIIC

ip500_002IIC(Industrial Internet Consortium)とは、Intel、IBM、Cisco Systems、GE(General Electric)、AT&Tなど5社によって、産業市場におけるIoT(Internet of Things)関連の標準を目指して設立された団体です。IIC自体は標準化団体ではありませんが、他の標準化団体と連携し、IoTに関連する通信方式やデータ形式などの標準規格に影響を及ぼすことを狙っています。今では設立時の5社の他、トヨタ自動車、日立製作所、日本電気、三菱電機、ヒューレットパッカード、デル、マイクロソフト、シマンテックなど様々な業種の企業が参加しています。

IICが焦点を置くのは、エネルギー、医療、製造、運輸、行政の5つで、これらの領域で、会員企業同士でプロトタイプを構築したり、外部の国際標準化団体に会員企業の要望を取りまとめ、標準規格として提案していくそうです。

(EE Times Japan  http://eetimes.jp/ee/articles/1404/03/news047.html より)

(ITproニュースhttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140411/550085/?ST=bigdata&P=1 より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です