データマイニングとは

mining_001_R

 データマイニングとは

 データマイニングはdata miningと書きます。dataは情報や資料といった意味ですが、
miningとは採鉱、採掘と言う意味があります。つまり、データマイニングは「データや事実情報の検索・採掘」という意味になります。大量にある情報や事実を積み上げ、その中から価値ある情報を見つけ出す、掘り出すことがデータマイニングなのです。具体的には、企業が収集する大量のデータを分析し、 有用なパターンやルールを発見し、マーケティング活動を支援する統計的手法やツールの集合体ともいえます。

しかし、これだけの説明ではデータマイニング(data mining)とデータ分析(data analysis)との違いがよく分かりません。

データ分析では、前もって仮説があり、その仮説が正しいかどうかを検証します。いわば、データ分析は「仮説検証型」とも言えます。それに対して、データマイニングは、大量の情報の中から、価値ある情報を発掘することですから「知識発見型」とも言われています。

(以下執筆中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です